• 埼玉県内での墓じまい

    会社で転勤をした先、あるいは結婚で移った相手の故郷に終の棲家としてのマイホームを建てるなどといった場合、先祖代々の土地から離れることになります。こうしたときに問題となってくるのが、先祖代々のお墓をどうするのかということです。この場合、墓じまいとして、これまでのお墓をいったん閉じて、新天地に新しく築いたお墓に移すということが考えられます。

    埼玉県内であれば、高速道路などの交通インフラが整い、東京都心にも近いということから、墓じまいを専門としている業者も多く存在しています。埼玉県内の一般的な墓石店などに相談をしても、同様に引き受けてもらえる場合もあります。
    墓じまいをする場合ですが、これまでにあった墓石やその基礎となっているコンクリートの部分を解体するとともに、跡地を整地しておかなければなりません。



    また、廃棄物処理法や埼玉県の条例などにしたがって、コンクリートの破片などは産業廃棄物として適正に処分しなければなりません。

    他種類に及ぶgoo ニュース情報探しに特化した総合サイトです。

    これは結局のところ個人ですべて行うというのは困難であり、ミニクレーンやダンプカーなどの機材、車両も必要となってきますので、やはり埼玉県内のいずれかの業者に委託をして、いっさいの作業をしてもらうということになります。



    これとは別に、僧侶に墓じまいのための供養をしてもらうことになりますので、菩提寺ともあらかじめ相談をしておいて、日取り、段取りなどもまちがいのないように決定をすることもたいせつです。